シアリスはインポテンツやEDに効果があるって本当?

インポに効くシアリスとは?

インポに効くシアリスとは?

インポとは男性機能障害の代表例で、いわゆる勃起不全のことを示します。最近ではEDというネーミングの方がよく使われています。

インポはペニスが勃起しない、硬さが足りない、あるいは射精に至ることができない中折れなど、いくつかの症状がありますが、これらの回数が増えれば増えるほど症状は深刻と言われています。

そして、残念ながら症状が深刻になると夫婦関係に溝ができ、離婚に至る場合もしばしばあります。したがって、症状に心当たりがある場合には、ED治療薬を病院で処方してもらうと良いでしょう。

ED治療薬の代表的なものはバイアグラやレビトラ、そしてシアリスです。この中でシアリスは最も新しい薬で、日本で発売開始となったのは2007年9月です。新しい薬ということで、副作用が少ないなどのメリットがあります。

また、他の2種類の薬とは一線を画した存在となっています。バイアグラやレビトラは即効性のあるED治療薬で、どちらも服用してから数10分から1時間もすれば効果が現れます。しかし、即効性が強い反面、持続力はないのが特徴です。

それに対し、シアリスは全く逆のはたらきをします。つまり、効果が現れるまでには時間を要しますが、持続力に優れているのです。効果がピークとなるのは服用から約3時間後ですが、マックスで36時間の持続性があるため、海外では、ウィークエンドピルとも呼ばれています。

他の薬よりも持続力が長い分、パートナーとのセックスを好きなタイミングで楽しめるメリットがあるのです。また、パートナーにインポだと気づかれにくいところもこの薬の長所です。

シアリスが選ばれている別の理由として、食事やお酒の影響を受けにくい点が挙げられます。原則として、ED治療薬は服用の前後に食事やお酒を摂取すると、効果が大きく減ってしまうと言われています。

それに対し、この薬は食事やお酒の影響を受けにくくなっています。パートナーとの時間を過ごすには、食事やお酒が欠かせないという方も少なくありません。このような場合でも、問題なく効果を味わうことが出来るのは非常にありがたい存在と言えます。

以上のように、シアリスは効果が現れるまでに時間がかかるデメリットはありますが、持続力に優れ、副作用が少なく、食事などの影響が少ないといった多くのメリットがある薬です。

さらに、より自然な勃起が体感できるとあって、インポで悩む男性の多くから選ばれています。ED治療を専門とするクリニックでも、シェアを確実に増やしている治療薬です。