インポに効果がある飲み物や食べ物って一体どんなもの?

インポに効く食べ物・飲み物とは?

インポに効く食べ物・飲み物とは?

インポとは、インポテンツの略で正しくは勃起不全またはEDと呼ばれる症状になります。性行為を行っている時に勃起が起こらなかったり、維持ができないことで満足に性行為が行えない状態のことを言います。

加齢やストレス、精神的な問題や病気などによって引き起こされます。精神的な問題や病気の場合、きちんと病院に行き治療することが大切ですが、加齢やストレスなどによるものは、日頃の習慣を改善することで根本的な解決につながります。

改善方法としては、運動と睡眠、食事が基本となります。中でも取り入れやすいのが食べ物や飲み物でのケアです。食べ物や飲み物なら、普段から取り入れやすく継続して続けられます。

インポの原因の一つは、男性ホルモンが低下してしまうことです。そのため症状を改善・予防するためには男性ホルモンを減らさない、または増やすように心がけていきます。

そんな男性ホルモンを増やす食べ物としてあげられるのが、亜鉛です。亜鉛は植物性なら牡蠣やアワビ、レバー、鳥もも肉やパルメザンチーズなどに含まれており、植物性ならアーモンドやゴマ、抹茶、凍り豆腐などに含まれています。

血液の流れを良くすることも重要です。野菜やキノコ類は血液をサラサラにする成分が含まれており、日々の食事からこれらを取り入れていくことを心がけるようにします。また、納豆やお酢、海藻類、魚なども血流を良くする効果があるため取り入れます。

ビタミン類も血流を良くするなどの効果がありますが、取り入れるためには野菜や果物などが重要です。

タンパク質も必要ですが、肉類などは脂質が多く逆にEDになりやすくなってしまいます。そのためタンパク質を摂る場合には豆腐などの植物性か、魚または赤身の肉などを選ぶことがオススメです。

飲み物は、直接的にインポに対して効果のあるものとしてはハーブティーが挙げられます。

ストレスを解消するためには、リラックスすることが重要です。そのためにはカモミールやアシュワガンダなどのハーブを使ったお茶などに対して効果を期待することができます。

ハーブティー以外では、ルイボスティーもオススメです。ルイボスティーは豊富な栄養素が含まれている人気のお茶になります。

豊富なミネラルが含まれているカフェインが入っていないお茶で、リラックス効果も得られます。様々な食べ物や飲み物がありますが、バランス良く摂取していことが大切です。また、食生活だけではなく睡眠や運動も心がけます。