何故、男性はインポになってしまうの?その理由とは?

男性のインポの原因とは?

男性のインポの原因とは?

かつては充分にペニスが勃起しない状態のことをインポと言っていました。EDと同じような意味合いで使われている言葉ですが近頃はインポとは呼ばずにEDといわれることが多くなってきています。

インポは正確には性機能障害と呼ばれるものです。EDの症状も含まれていますがその他にも性交渉を行う上で何らかの障害があるときも含まれる場合があります。

例えば性欲が湧かない状態や早漏などといった射精障害もインポと見なされます。実際には男性がインポになる原因はEDになる原因とほとんど変わらないと考えて差し支えありません。

精神的な要因で引き起こされるEDのことを心因性EDといいます。主にストレスや過去のトラウマ、緊張、身体的なコンプレックスなどが原因となっています。

身体的には特に問題がないおよそ20代から30代ぐらいの若い男性に割合多いのが心因性EDになります。初めての性交渉のときに緊張し過ぎて勃起しなかったということをよく聞きますがそれは精神的な理由によるものになります。

プレッシャーや緊張により性的興奮が神経に上手く伝わらないことによって引き起こされてしまう現象になります。

1回引き起こすとまた勃起しなかったことを考えてしまいもっと緊張したり不安になったりすることによってEDの症状が悪化してしまう訳です。

カウンセリングなどを受けることでかなり改善することがあります。器質性EDの方は生活習慣病になったり年齢を重ねたり神経系の障害を負ったりして神経や血液の流れに問題が発生することが原因で引き起こされます。

動脈が硬くなると充分に血管が拡張しなくなるだけでなく血液の流れが悪くなってしまいます。それによってペニスの海綿体にも血液が充分に流れてこなくなりEDの症状を引き起こしやすくなってしまう訳です。

50歳以上の男性が器質性EDの症状になりやすい傾向にあります。若い頃と比較して少しずつ勃起しにくくなってきたという男性の方も器質性EDの可能性が高いです。

器質性EDは幾つかの要因が重なりあっていることがあるため基本的にはEDの症状の原因となっている生活習慣を改めたり病気を治療したりして普段から健康な状態でいるように気を配ることが必要になります。

中でも動脈硬化の症状を治療することが重要になります。お酒やタバコをできるだけ控えたり動物性の脂肪分が多い食材を控えたりする必要があります。

そして適度な負荷の運動をすることによって肥満を解消することも器質性EDを解消する方法の1つとなります。